Workshop

マヌカイの意味とは?

マヌカイとは、ハワイ語で海鳥(マヌ=鳥、カイ=海)のこと。マヌは「鳥」だけでなく、
カヌーの先端(鼻先)という意味もあります。昔、ポリネシアの人々がカヌーで太平洋を航海し、
楽園ハワイを発見しました。この物語とハワイへ旅する方々とのイメージを重ねて、
”マヌカイ”と名づけられました。

 

 

HAKU紹介

 

Keahi Hanakahi(ケアヒ・ハナカヒ)
モロカイ島出身のネイティブ・ハワイアン。
チャンティング(詠唱)とその人に必要な
メッセージを伝えながらブレッシングを行う。
目の前の人を愛(アロハ)の状態に戻して
くれる存在。魂に振動するヴォイスは必聴。
Ehulani Stephany
(エフラニ・ステファニー)
オアフ島出身、ハワイ島に38年在住のクム
フラ。 ジョニー・ラム・ホー、アンクルジョージ
ほか14人のクム・フラより多くの指導と祝福を
受ける。現在自身のハラウを運営し、ハワイ 日本でもフラ継承のため指導を行っている。
Kahuwai /Keoni & Lynda
(カフ・ヴァイ/ケオニ&リンダ)
ハワイ島東部にある貴重なメネフネ時代の
カヌー村、古代遺跡守るケオニとリンダ。
ともにネイティブハワイアンの血を引き継ぎ、
カメハメハ・スクールなどで、ハワイアン・
スタディを教えるハワイ伝統文化の継承者。
Lynda Tu'a(リンダ・トゥ’ア)
ウラナ・ラウハラの指導者であり、国際的
にラウハラ、タパなどハワイアン文化の
指導にあたる。トンガへもマスター・グラント
による学術的な研究のために渡航。おもに
ハワイ島プナで現在も活動を続ける。
Glenn Okuma(グレン・オクマ)
オアフ島出身、ハワイの伝統アートラウニウ
(ヤシの葉編み)の貴重なアーティスト。
ハワイアン・スタイルでもある1枚編みの
ラウニウの手法と精神を引き継ぐ人は希少、
40年間のキャリアをもつ貴重な継承者。
Akemi
1994年よりホリスティックな癒しの大切さを知り、 からだ、心、精神、スピリット、さまざまなレベルの ヒーリングメソッドを学ぶ。ハワイアンから多く師事 を受け、現在ヒロでロミ・セラピスト、スピリチュアル・ セッション通訳、マヌカイの運営を中心に活動中。

 

 

ミューズ・パシフィックLLC 
マヌカイ・ハワイ・アイランド・ツアーズ
P.O.Box 2764 Kailua-Kona, HI 96745
Travel Agency No. TAR6678